マカオのカジノではポーカーが盛んです

マカオのカジノは、世界のギャンブラーから愛されています。いまやその規模はラスベガスを抜いて世界一になったとのニュースも伝わってきたほどです。マカオに行くには東京から香港までが約4時間30分、そして香港からマカオまでが1~2時間ほどで合計6時間もあれば到着いたします。マカオではポーカーのできるカジノが幾つかあります。レートは他の国と比べてかなり高く、25/50HKD以上となっています。勝った場合の金額が大きくなりますので、全世界のポーカープロが虎視眈々と狙っているのです。人気が高いだけに、ポーカールームは待ち時間が長いことでも知られています。午後からですと10人以上のウェイティングも珍しくありません。なるべく朝早くに入るのがコツです。

ネットカジノマニアのブログビットコイン対応のオンラインカジノを調べました!(Bitcoin/日本語)の記事はもう見ましたか?
ポーカールームに行ったとき、まずは受付で参加の意思を伝えておいてからスタッフに案内してもらうことになります。空いているからといって勝手に座ってはいけません。もし満席の場合はウェイティングリストに名前が記入されるのです。このときは本名でなく、ニックネームで大丈夫です。ときおりスタッフから携帯番号を尋ねられることがありますが「持っていません」と答えます。あとは自分の順番が来るまで待つだけです。